OXFORD 6オックスフォード シックス

  • OXFORD 6イメージ
  • OXFORD 6イメージ
  • OXFORD 6イメージ
  • OXFORD 6イメージ
  • OXFORD 6イメージ
  • OXFORD 6イメージ

関節への負担を抑え、全身運動ができるローアー

関節への負担が少なく、効果的な全身運動が可能
運動中の静音性を実現した、マグネット負荷調節
充実した12の運動プログラム
運動レベルに応じて、負荷が自動で変化するプログラム搭載
運動履歴を自動で記録するViewFit対応

150,000円(税抜)

ビューフィット対応

Movie動画

Professional View 専門家の視点

ローイングは全身を効率よく使った、究極のインターバルトレーニング

栗田興司氏

栗田 興司 氏

Physical Conditioning Production合同会社 代表
一般社団法人 日本健康予防医学会 理事

ローイング(ボート漕ぎ)エクササイズは、ボート選手のトレーニングとして欧米諸国で発展した歴史のあるトレーニングです。ローイング動作には、leg drive, trunk swing, arm pullと呼ばれる3つの局面があり、それぞれ脚の伸展筋群、体幹の伸展筋群、上腕を引く背部の筋群など、全身の大筋群を強く働かせる運動であることがスポーツバイオメカニクスの研究で示されています。このような動作を短いインターバルで反復するローイングは究極のインターバルトレーニングといえるでしょう。

ボート選手の最大酸素摂取量が、様々なアスリートの中でも極めて高い水準にあることからも、ローイングの運動効果の高さが示されています。またローイングは脚部への衝撃が少ないため、下肢の関節に負担をかけずに全身持久力を高められる運動として、下肢関節に不安のある方やスポーツ障害のリコンディショニングとして大いに活用できます。
Oxford 6は、ローイングエクササイズ専用のマシンで、使用者の目的や体力に応じて運動負荷を選択できるのが魅力です。老若男女や運動能力を問わず、あらゆる方のコンディショニングにフル活用できるマシンです。

Features特徴

OXFORD 6の特徴1
縦置き収納可能。
設置面積を最小限に抑えられます。
キャスター付きなので、移動も簡単に行えます。
OXFORD 6の特徴2
操作が簡単なコンソール。
運動記録は瞬時に表示されます。
OXFORD 6の特徴3
マグネット負荷調節は簡単に20段階の細かい設定が可能。
幅広い運動レベルのユーザーに対応しています。
OXFORD 6の特徴4
長時間の運動でも疲れにくい、快適性を追求したシート。
OXFORD 6の特徴5
シート高さは、42cm~レール最後部でも46cm。
乗り降りも容易で、安全に運動できます。

Specスペック

FEATURES
CONSOLE
ディスプレイ5.4インチ ブルーバックライトLCDディスプレー
調整可能部分高さ・角度
表示項目時間、ストローク、距離、500mタイム、心拍数、 SPM(ストローク/分)、カロリー、ワット
プログラム12:マニュアル/脂肪燃焼/距離/トレーニングインターバル[時間/距離]/パフォーマンスインターバル[エンドューランス/スピード]/レース[初級/中級/上級]/目標心拍数[最大心拍数/ 心拍数パーセント]
心拍数センサーワイヤレス心拍計Polar対応(5kHz)
ViewFit対応
パスポートプレーヤー対応
TECH SPECS
負荷レベル1~20
負荷システムECBマグネットブレーキ
寸法(L× W× H)211 x 62 x 110 cm  ※各調節部の最大値です
梱包寸法(L× W× H)フレーム 110 x 37 x 75 cm
レール 163 x 10 x 9 cm
本体重量41 kg
梱包重量フレーム 44 kg   レール 5 kg
シートの高さ42~46 cm
最大使用者重量159 kg
電源100V

ローアー一覧へ